HOME > AF19ArtistSpecial

アーティスト・トークNo.1

芸術祭プレイベント(参加費無料)

特別出展作家が語る!


日 時:921日(土)1600
会 場:アゼリア6FJR柏原駅直結、1分)柏原市立市民プラザ

特別出展作家が、自らこれまでの制作活動と出展作品について語ります。

浜本隆司(アーティスト、尼崎在住)
1982年大阪芸術大学卒業後、大阪、名古屋、東京、京都などで個展を開催、兵庫、大阪をはじめ多くのグループ展に出展など全国的な展開
浜本隆司作品
森山陽介(日本画家・柏原在住)
2013年東北芸術工科大学卒業、在学中から個展等開催、2016年の日展入選、2017年月刊美術7月号にて作品特集を掲載など活発な活動展開
森山陽介作品

プレ地域大交流会…………………………………………1730 1900 大会議室

チラシはこちらからアーティストトークno1.pdf

特別出展作家★紹介:芸術祭2019

T1 観音寺
浜本隆司(アーティスト、尼崎在住)HAMAMOTO TAKASHI

1982年大阪芸術大学卒業後、大阪、名古屋、東京、京都などで個展を開催、兵庫、大阪をはじめ多くのグループ展に出展など全国的な展開

略歴

1982 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業

個展

尼信会館 ‘13
ギャラリー白(大阪) ‘87 ‘91 ‘02 ‘10‘11 ‘16
/ ギャラリーSPACE TO SPECE(名古屋) ‘85 ‘86
ギャラリー・ホワイト・アート(東京)‘87 ‘90
/ ザ・ウーファーギャラリー(京都)‘93 ‘96
ノブ・ギャラリー(愛知) ’93 ‘96 ‘98 ‘00
/ ギャラリー・ケセラ (吹田) ‘15

主なグループ展

1984 イエス・アート3、 ‘86イエス・アート6、‘89イエス・アート8 (ギャラリー白,大阪)
1987 イエス・アート・デラックス (佐賀町エキジビットスペース, 東京 & ギャラリー白)
1992 Seed-失われていた言葉 (ノブ・ギャラリー、岡崎愛知&ウーファーギャラリー、京都)
今絵画はーOSAKA92  (大阪府立現代美術センター)
1994 Nine Young Artist From Japan  (オーチャード・ギャラリー、北アイルランド)
1995 洛外芸術展  (ギャラリー・シーラ、韓国) ‘96(ギャラリー白)‘97 (中央美院画廊、北京)
1997 名古屋コンテンポラリー・アートフェアー ‘89 ‘00(愛知)
2001 冬の座 ‘03 ‘06 ‘07 ‘08 ‘09 ‘10  春の座 ‘04 ‘05 (全てギャラリー白)
2002 愛と平和の祈り展 ‘03 (宮崎県立美術館・宮崎)
2007 架空通信「百花撩乱」展 兵庫県立美術館 ‘08 ‘09 ‘10
2009 新たなる架空通信展 (アートコート神戸)
芭蕉~新しみは俳諧の花 柿衛文庫開館25周年記念特別展 (柿衛文庫・伊丹)
2011 トリビュート展 (ギャラリー白)
   京都アートフェアー/ yokart  (ホテル・モントレー京都)
   茨木市現代美術展特別作家 (茨木市立生涯学習センター・大阪)
   THINK FUTURE~こどもたちのこどもたちのこどもたちへ~(ギャラリー白)
   生誕100年津高和一/架空通信展 (西宮市大谷記念美術館)
   ギャラリズム・フィナル (大阪府立現代美術センター)
   JAPAN PLAY (2kwギャラリー、大阪)
2012 尼崎アートフェスティバル(尼崎市総合文化センター)
ドッビッシー生誕を祝して展 (ギャラリー菊・大阪)
    MAX PAINTINGS (ギャラリー白)
2013 「青空のフェニックス」(尼信会館)
京都アートフェアー(みやこメッセ・京都)
     MAX PAINTINGS (ギャラリー白)
     尼崎アートフェスティバル(尼崎市総合文化センター)
2014 (ギャラリー菊・大阪)
尼崎アートフェスティバル(尼崎市総合文化センター)
2015  (ギャラリー菊・大阪)
     あまがさき歴史音楽祭/現代アート展示 (旧尼崎警察署)
2016 あまがさき歴史音楽祭/現代アート展示 (旧尼崎警察署)
2017 (ギャラリー菊・大阪)
2018 鹿児島ゆかりの作品展 (ギャラリー菊)

特別出展作家★紹介:芸術祭2019

T1 観音寺
森山陽介(日本画家・柏原在住)MORIYAMA YOUSUKE

2013年東北芸術工科大学卒業、在学中から個展等開催、2016年の日展入選、2017年月刊美術7月号にて作品特集を掲載など活発な活動展

略歴

1985年 大阪府に生まれる
2009年 東北芸術工科大学美術科日本画コース入学
2013年 同大学 卒業

活動

2010年 key&青樺ギャラリー(銀座)でグループ展:佐久市美術館買い上げ
2012key&青樺ギャラリー(銀座)で個展:個人買い上げ
2013年 東北芸術工科大学 卒業制作展
2015年 sohoアートギャラリー(大阪)で個展
2015年 江之子島美術館にて国際交流展 (大阪)
2016年 改組第三回、日展 入選
2017年 月刊美術7月号にて、作品特集を掲載

作品制作コンセプト

現場の写生から自身で判断、感じたことから絵画表現に至るまでのプロセスは、難しく大変な作業でありますが、時折自身のイメージと表現が一致するときに、とても楽しく幸せにかんじることがあります。またひとつの現場から伝わる衝撃や感動を忘れることなく描き切りたい。その熱意を生涯かけて追い求め続けたいと思っています。大学で学び、体得した技術、表現力、及び知識を応用、活用して作家活動や社会に貢献していけるようこれからも努めていきたいと、思っています。

特別出展作家★紹介:芸術祭2019

T1 観音寺

浜本隆司★
森山陽介★

T2 カタシモワイナリー

木虎徹雄★

地域特別作品△紹介:芸術祭2019

M1 玉手山公園展示館(水曜日休館)

清水一意
「大坂夏の陣屏風」△

K1 不動産あかね壁画

大阪教育大学壁画グループ
「柏原の壁画」△